香典について

お葬式亭

香典について

親しい知人や親せきが亡くなった知らせを受けた場合、香典を渡すと思いますが香典の渡し方にはタイミングもありますから十分に配慮するようにしましょう。
香典とは故人の霊前に供えるもので、線香や抹香、花の変わりになるもので基本的に現金を不祝儀袋に包んで渡すことを指しています。

渡すタイミングとしては、訃報を知らせてもらった直後は取り込んでいる場合も多いですから通夜や葬儀の席で渡すようにしてください。
また、遠方に住んでいて葬儀に参列できない場合には不祝儀袋に現金を包み、メッセージを添えて現金書留で送るようにしましょう。

香典に包む金額は特に決まった金額はありませんが、だいたい5.000円から10.000円が相場だと言われています。
故人との関係によっても金額は変化しますから明確な基準はないと言えるでしょう。

通夜や葬儀で香典を差し出す時には受付にて両手で故人を偲ぶ言葉を添えて渡してあげてください。
このように香典の渡し方には色々と配慮が必要なのです。

2016/12/9 更新