お葬式の流れ

お葬式亭

お葬式の流れ

葬儀の流れは故人が亡くなった後にスムーズに進行するためにも、きちんと準備しておきたいものです。
ここではお葬式のおおまかな流れを説明していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

まず亡くなった当日は納棺が行われますが、その前に亡くなったことの確認と医師による死亡診断書の作成が行われます。
納棺が終わると、搬送先に遺体を搬送するのですがこれは自宅なのか斎場なのかあらかじめ決めておいてください。
そしてお葬式を行う場所や喪主、知らせる人などを決めて速やかに行動しましょう。
仏教の場合は寺院への依頼も必要になりますし、故人の遺影に使用する写真も決める必要があります。

亡くなってから2日目には通夜を行い、3日目には葬儀・告別式という流れになります。
一番忙しくなるのは故人の亡くなった当日で、悲しい気持ちを抑えてお葬式をスムーズに行うために決めるべきことを決めなければなりません。
安らかに見送るためにも段取りをきちんと組んで行動するようにしましょう。

recommend